株はギャンブルだという考えに対する人々の見方

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS
株はギャンブルだという考えに対する人々の見方

ギャンブル依存症は病気と自覚することから

ギャンブル依存症は、精神的な病気であり、自分の行動や衝動を抑制できない状態に陥っている状態を指します。借金をしたり、仕事をサボるなど社会生活上の問題が発生しているのに、やめられず後悔したり、自己嫌悪するようになったら依存症の可能性が高いと言えます。

依存症に陥っているか判断する指標として、いくつかの事例を挙げます。財布がカラになってもやってしまったり、ATMからさらに出金する、消費者金融から借りるなどしてしまうのは問題が顕在化してきている証拠です。負ければ取り返したい、勝てばもっと勝ちたいというのはギャンブル気質が見についてしまった証拠です。

軽度の依存症であれば、病気であると自覚し本当に辞めたいと誓うことで、やめることができる場合があります。また、できない状況へ自らを追い込むなどの対処も有効です。重度の依存症となりますと、自分の力だけで関知することは難しくなります。専門機関でカウンセリングなど本格的な治療を実施する必要があります。

注目情報

Copyright (C)2017株はギャンブルだという考えに対する人々の見方.All rights reserved.